■試験に向けた勉強法(1)
 試験合格を目指した効率的な勉強法を身につけるため、世の中にはたくさんの「超記憶法」やら「高速暗記術」等の本が出回っています。  試験に合格するための勉強法とは、どんなものなのでしょうか?  大学受験であれ、資格試験であれ、
 ○教材・予備校選び
 ○記憶量の保持(復習)
 ○勉強しやすい環境作り
 ○集中力・持続力(モチベーションの維持)
――などがポイントとしてよく挙げられることです。
 教材については、目指す試験の過去問題集はもちろん、定評のある参考書や問題集のチェックは怠りなく。  概して、受験予備校や資格の予備校のテキストは良くできているものが多いです。独学で試験突破を目指すなら、全国共通模擬試験などで実力を客観的に測っておくことも重要です。  次に、記憶量の保持も、試験合格のために重要になってきます。人間は忘れる生き物です。心理学で「忘却曲線」というものがありますが、復習をしないと、人は、数日後、一ヵ月後、三カ月後……と、どんどん忘れていきます。進学塾に通いつつ、復習のために家庭教師もつけているという人も少なくありません。復習することで、学習効果はかなり変わります。学んだことは、数日内、1ヵ月内に、くり返して復習するようにしましょう。試験合格のための勉強法は、人それぞれ、合うもの・合わないものがあります。  固定観念だけに縛られずに、自分にあったスタイルの勉強法を見つけてください。
■試験のための勉強法(2)
 試験のための勉強法のノウハウは、さまざまなものがあります。  試験突破を目指すみなさんは、本で読んだり、予備校で教わったりして、いくつかはすでに実践しているのではないでしょうか?  特殊な暗記法やトレーニングは別として、基本的なところとしては、良い教材やその試験に強い予備校や塾を選ぶこと。ここにかける時間や手間は惜しむべきではないでしょう。
 次に、モチベーションの維持。  試験合格のための道のりは長いです。その間、やる気が出るときもあればスランプの時もあります。その試験に合格したい理由、将来の目標などをくり返し思い起こして、やる気を維持するようにしましょう。  次には、徹底した復習です。  これは、試験合格のための勉強法の極意とも言えるものです。  人間は、放っておいたら数日後、1ヵ月後……と、どんどん忘れていってしまう生き物であることは、心理学でも証明されている通りです。  一度覚えたことは、数日以内にきちんと復習して、深い意識にインプットするようにしましょう。
 試験のための勉強法として、他にも小さな工夫や、すぐにでもできることはいろいろあるはずです。  集中力を身につけて、勉強しやすい環境に自分を追い込み、試験突破のために頑張っていただきたいと思います。
■試験の勉強法(3)
試験の勉強法といった時、いかに短時間で成果をあげられるかということに関心がむいてしまいがちです。その最たる試験勉強法は「一夜漬け」ですね。これがどれほどの成果があるかは??ですけれども、「一夜漬け」の時のお尻に火がついた緊迫感と集中力を考えると、それなりに成果は出せるかなと思います。
しかし、試験はいろんな角度から出される場合があります。ただ「つめこむ」だけの試験勉強法では、そういった時に応用がきかないものです。 試験のための勉強とはいえ、知らないことがわかったり、疑問が解けたり納得できたりすることは、うれしいものです。この「わかる喜び」を繰り返していけば、試験勉強も楽しくなります。 そして自分で「わかった」といえる段階に達すると、少々角度を変えて問題を出されても解けるものです。わかってうれしい、応用問題出されても平気。こういう勉強がやって価値のある勉強だと思います。 同じ時間勉強しても、「嫌だ」と思ってするのと「楽しい」と思ってするのとでは、進捗も違ってきます。最も効果的な試験の勉強法は、「わかってうれしい、楽しい」と思ってやることではないでしょうか。
■試験の勉強法(4)
試験の勉強法として、計画的な試験勉強法のポイントを説明します。 まず試験勉強に使う教材(問題集など)のページ数を出します。そして自分の力量で1日何頁できるかを算出します。すると何日かかるかが出ます。その日数プラス2~3日(1科目につき。2科目なら2倍)後に試験日がくるように、勉強を開始します。
例えば、教材をクリアするのに1日10ページで10日かかるとしたら、試験勉強は試験日の12日前に開始するということです。 そして、最初に計算した1日の分量の「2割増し」の量、すなわち12ページずつやっていきます。なぜ2割増しにするかというと、たいていの人は、自分のできると思う限界を低めに設定するからです。2割増しくらいなら、ちょっと頑張ればできるものです。
試験勉強は最初のうちは順調にすすみますが、いつもそうとは限りません。調子が悪くてどうしてもできない時は、12頁の8割まで頑張るようにします。この分量は、10*1.2*0.8=9.6ページで、実は当初の予定分量(10頁)と同じくらいです。
つまり、最初に2割増しの負荷をかけておくことで、8割にダウンしても当初の10割近くできるようになってるわけです。 どうしても試験勉強したくない日もあります。その時は、「明日は頑張るぞ」と強く決意して、思い切って休んで気分転換します。そういった予備日、そして試験前日の総見直しのために、最低2日の予備日を含めて開始するわけです。
順調に12ページずつできれば、9日で終わるでしょう。そうなると3日の余裕ができますから、それで再度復習ができるわけです。 試験勉強法で大事なことは、計画的であることですが、計画どおりにいかないことを考慮して「計画立てる」ことが重要なのです。

出口汪のメキメキ力がつく現代文 (ライブ1)

出口汪のメキメキ力がつく現代文 (ライブ1)
出口 汪
価格:¥ 1,155 (Book)
(参考価格:¥ 1,155)
発売日:
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:38,014


★★☆☆☆ 2005-03-09 一粒で二度おいしい。
筆者自身が「画期的な」「奇跡のような講義」「最高の講義」「名著」と絶賛する6冊。現代文は、新しい評論をチェックすることも大切かと思われるので、定評ある筆者によって次々と新しい参考書が出版されることは、著者にとっては、講義がそのまま本になり、一粒で二度おいしいと歓迎されることだろうが、ユーザーもどれを買ったらよいかといううれしい悩みが増えることだろう。なぜ6冊かという著者の説明をよく吟味する必要があるだろう。著書が言うほど、実際は方法論が新しくなったわけではないので、所収問題に応じて購入すればよい。ダイナミックな切り口は、相性の合う受験生にとっては良い導き手となるだろうが、細部まで精緻に読解をしたいと思っている向きには、気になる部分も少なくないだろう。私は、A=A’と、主旨と具体例や引用等を、等号で結ぶことには、問題解答上のテクニックとしてわかりやすくはなるが、正確な論理という点では疑問を持つ。1冊実物を手にとって、一題分目を通してみて、相性が合うようだったら、その上で購入を決断されることをお勧めします。
ちなみに、論理エンジンは、この本ではほんのさわり程度で、氏主宰の塾などで、授業料を払うことでその全貌を知ることが出来るそうである。読解技術を細分化して教材化した力作のようで、興味を引かれた。

★★★☆☆ 2005-03-06 よくできた宣伝本
今までの「出口現代文」よりもよくできた本であることはみとめますが、
読んでると「論理エンジン」というものをやってみたくなる。
というよりそのための宣伝本としか思えない。この人の話術にかかる
と何冊投資すればよいかわからなくなります。現代文の解説半分広告
半分と言った感じの本です。

★★★★★ 2004-12-06 大変親切な進化した講義
かつて出口氏は、独自の現代文の理論を語学春秋社の「実況中継」に書いた。現代文の参考書至上類を見ない大ベストセラーとなった。その後、出口氏は研究を重ね、苦心の末に「論理エンジン」を完成。それを反映させた初めての本…といった肩書きがある。
論理エンジンによって彼の講義の進化した点を私なりにわかりやすくいうと、いままで、「〜に続くのは…でしょ?」「〜に近い日本語は…」といった表現があった。これは正しいのだが、日本語のルールを体得していない一部の人は「どうしてそうなるの?」といったことになっていた。しかし、出口氏はこの日本語のルールを体得するのに「論理エンジン」を完成させることで切り抜けた。結果的に、より隙がなくなったといえる。吹き飛ばされそうな紙をピンで留めたような感触がある。
6冊ということで、ほとんど内容に言うことはないだろうが、一つだけ言うと、出口氏の本で今まで徹底されてきた、「文中に書いていないことはいっさい無効である」「重層的に読む」だとかを、あまり明示していない。だから、この辺を分かっていないとほとんど内容が無くなる。
その点で評価を下げようと思ったが、今まで出口氏が声高に叫んだおかげか、受験生の常識と化してきた。であるから、この点での弊害は無いかと思われる。いずれにしろ、この本で言われるとおり、受験生だけでなく、大学生、社会人にも有効なことは間違いない。

>>もっと詳しく見る
アフィリエイトブログ作成支援無料ツールGonz-StyleSMAP

英語長文問題精講

英語長文問題精講
中原 道喜
価格:¥ 924 (Book)
(参考価格:¥ 924)
発売日:
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:4,690


★★★★★ 2005-02-05 単語難しいけど
難しいけど毎日一題ずつやりました。二次・私大対策として単語力・熟語力・読解力をつけるのにはいいでしょう。 出題大学名が書いてあるので、ちょっと燃えます。

★★★★☆ 2005-09-21 上級者には良書
 英文のレベルはかなり高い。
中堅私立大はおろか、MARCHクラスの志望者ですら独力では解けないと思う。
しかも解説が要点に絞ってあるので、かなりの英語力がないとやっても意味がない。
 ただし、すでに基礎は完璧、あとは演習のみという段階の受験生にとっては、とても良い問題集だと思う。
というのも解説がほとんど無いということはメリハリが効いているということでもあるので、上級者にとっては無駄がない分むしろテンポ良く進められるのだ。
 有名な構文でも省略や変形が加えられて出題されることが多いので、解いていてとても応用力がつく。
重要単語も一覧になっていて復習しやすい。
2,3度繰り返すことによって確実に力がつくはず。

★★★★☆ 2004-10-18 国立上位校志望者向き
この本は国立上位校志望者にはうってつけの本だと言える。本書に掲載されている長文の数、問題のパターンが実に豊富だからである。この本の長文を一日一題ぐらいのペースでといていければかなりの実力がつくだろう。ただし、中途半端な英語力の人がこれを使うと消化不良を起こす危険性があるので、最低英検2級ぐらいの実力をつけてから読むことをお勧めする。

★★★☆☆ 2005-01-07 解説のレベルは赤本=英長。
これは確実に、ただ問題をやるためだけの問題集です。
なかには「は?」と思うくらい簡単なのもありますが、おそらくこれを「良い本だ」と思える人はかなりの知識があると思います。

その理由は解説の驚くような少なさです。

というか解説はほとんど無いに等しいし、全訳もなんか言い回しが50〜60のおじさんが人が喋ってるような感じ。解説見ても納得ができません。

自分は経済系志望なので詳しくはわかりませんが、明中法までなら
100%必要ありません。

★★★★★ 2005-07-31 大学院入試にも使える!
最も信頼できる長文問題攻略書。大学受験はもちろん、大学に合格した後も、原典・論文講読の際の事項確認や大学院受験の準備に役立ちます。難度・分量ともに標準的ですが、全てをマスターすればかなりの力が付きます。
基礎的な単語・文法、多少のイディオムの知識は前提にされており、学習進度を考えると高校二年くらいからが適当でしょう。読解に慣れてない多くの生徒は、最初のうち、未知の語彙や複雑な文章に戸惑うことと思います。一日一題のペースで二ヶ月で征服なんて無茶なことを考えずに、一年計画でゆっくり学習しましょう。三題くらいやって復習してまた新たに三題やって復習して、という風に繰り返しながら進むとよいと思います。英文は辞書を使わずに正確に訳せるようになり、語彙・構文は例文ごと記憶すること。三年の時は復習に徹し四、五回繰り返せばほぼ完璧。あとは赤本で総仕上げです。
語学の学習は、手に馴染んだ文章を何度も読み返すのがコツ。多くのテクストを一回だけ読んでもすぐ忘れてしまい身に付きません。同じ事柄を繰り返し学んではじめて自分の血肉になるのです。そのためには良質のテクストを選ばなくてはならない。本書は文章的にも内容的にも大変優れており、高校大学を通じて学び続けるのにふさわしいと思います。

いくつか指摘されている「欠点」について。
全文訳は確かに硬い直訳ですが、英文と逐次的に対応しており、むしろ良く練られていると思います。意訳はかえって学習の妨げになります。このくらいの日本語は読めるようになりましょう。
解説が少ないと感じる方は、文法知識が足りないのだと思います。高校の文法教科書を適宜参照し、イディオムはそのつど用法を記憶すること。どうしても分からなかったら高校や予備校の教師に質問しましょう。宅浪していても遠慮なく母校に聞きに行けばよいのです。自分の意欲をアピールし協力者を増やすことも学習の近道なのですよ。

>>もっと詳しく見る
アフィリエイトブログ作成支援無料ツールGonz-StyleiPod/アイポッド

水王舎 出口のシステム現代文(解法公式集)

水王舎 出口のシステム現代文(解法公式集)
出口 汪
価格:¥ 500 (Book)
(参考価格:¥ 630)
発売日:
おすすめ度 ★★★★☆
売り上げランキング:7,489


★★★★★ 2004-03-11 現代文一問一答と言った感じ
私のころは出版社が違っていましたが、内容は同じです。

出口先生の「公式」一つに対して「問題文」「その公式を用いて解く問題」がセットになっています。よって、とても見やすく、分かりやすいです。また、必然的に良質の文章に多く触れることになるため、確実に現代文の力が付いていきます。

現代文が苦手な人にはまさにうってつけですし、得意な人にとっても座右の書となること間違いありません。

出口先生のほかの本で挫折してしまった人には、この一冊からやり直してみることをお勧めします。

私自身は3回ほど読み込こんだ後、出口先生の問題集や講義の問題を解いて、間違った箇所をこの本で徹底的に調べました。最終的には偏差値は80を超えていました。

自信を持ってお勧めします。

★★★★☆ 2005-09-18 問題集を解く前に・・・
出口先生の問題集を解く前に、この本を一通りすることをオススメします。
単元ごとの解説を読み、その後すぐに例題を解くことにより、基本的な解法が身につきます。
この本を一通り追えた後、私はレベル別問題集の3番を一日一題ずつ解きました。解いていくうちに、身に付けた解法の当てはめ方も定着してきて、問題集を終える頃には現代文に対する苦手意識が無くなりました。
ただ出口先生の本は解説が少なく、疑問点が残ることが多いので、星は1つ減らしました。

★★★☆☆ 2005-07-26 う〜〜ん。。。
この本を読んでみて、まず思ったのが『なるほど』という関心でした。

ですが、読むにつれて新鮮さが薄れていきました。
それは、当たり前のことが長々と書かれていたり、問題が長かったりして飽きてくるからです。
面倒な事が大嫌いな僕にとってはつらいものでした。

ですが、十分参考にはなりますし、僕はこのシリーズでこの本しか読んでいませんので…

★★★★★ 2005-05-07 いい!
出口現代文の集大成といえる一冊。
問題を解くときにお手元にどうぞ。

★★★★☆ 2005-09-02 読む価値アリ
中傷のレビューも多いですが、僕はこの本はつかえるものだと思います。解説もわかりやすく、国語が“ニガテ”な人にはオススメです。ぜひ一度読んでみてください。みてただし、できる人にとっては退屈かもしれません。

>>もっと詳しく見る
アフィリエイトブログ作成支援無料ツールGonz-StyleiPod/アイポッド